PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】岸田文雄政調会長「安倍晋三首相の表明時期も勘案」

Messenger

 自民党の岸田文雄政調会長は21日、山形市内で記者団に、9月の党総裁選への対応について「どう関わるべきなのかしっかり判断したい。安倍晋三首相の表明の時期も勘案すべきことの一つ」と語った。首相が出馬表明の時期に関し「せみ時雨を聞きながら考えたい」と述べたことについては「今いろいろ考え、準備をされていると想像する」と推し量った。

 岸田氏は17日、自身が率いる岸田派(宏池会、48人)から総裁選への対応をめぐり一任を取り付けている。

 意思表明の時期に関しては「政治情勢や(西日本豪雨)災害の復興状況、国際情勢などさまざまな状況を勘案したうえで適切な時期を判断したい」との考えを改めて示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ