PR

ニュース 政治

【参院選挙制度改革】自民党が船田元氏を戒告処分 定数6増採決で棄権

船田元氏(宮川浩和撮影)
Messenger

 自民党は19日、18日に成立した参院定数を6増する改正公職選挙法の採決の際、党の方針に反して棄権した船田元(はじめ)・元経済企画庁長官を戒告処分とした。船田氏は自身のフェイスブックへの投稿で「定数増は国民に理解されない」と棄権の理由を説明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ