PR

ニュース 政治

【激動・朝鮮半島】「日朝関係正常化は平和に寄与」 文在寅氏がシンガポールでの演説で安倍晋三首相への協力を約束

講演する韓国の文在寅大統領=13日、シンガポール(共同)
Messenger

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、訪問先のシンガポールで演説し、「南北関係正常化は日朝関係の正常化につながる。日朝関係の正常化は朝鮮半島と北東アジアの平和と安定に大きく寄与する」と強調。最善を尽くして日本と協力する方針を表明した。韓国大統領府によると、演説で文氏は、安倍晋三首相とも朝鮮半島の完全な非核化という共通目標に向けて緊密な協力関係を構築してきたとも語った。

 4月と5月の南北首脳会談を通じ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は「北朝鮮を正常国家に発展させようとの意欲が非常に高かった」と振り返り、完全な非核化を前提に「南北は経済共同体を目指して進む」と明言。一方、出席者との質疑では、6月の米朝首脳会談で完全な非核化で合意した米朝両首脳が「約束を守らなければ、国際社会から厳しい審判を受ける」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ