産経ニュース

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民党、世襲制限の提言を策定

 自民党の党・政治制度改革実行本部(塩崎恭久本部長)は13日午前の会合で党所属国会議員の世襲を制限する党改革提言をまとめた。現職議員が親族を後継にする場合、公募における「十分な時間」を確保した上での引退表明を求めた。

 現職議員が選挙直前に引退を表明して、公募が行われずに世襲候補が公認されるケースが散見されたため。検討段階では任期満了2年前までの引退表明を義務づける案も出たが、あいまいな表現に後退した。

 月内にも安倍晋三首相(党総裁)に提出する。

「ニュース」のランキング