産経ニュース

【西日本豪雨】58被災自治体に普通交付税約350億円を繰り上げ配布

ニュース 政治

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
58被災自治体に普通交付税約350億円を繰り上げ配布

 西日本豪雨の非常災害対策本部の会合で発言する安倍首相=13日午前、首相官邸  西日本豪雨の非常災害対策本部の会合で発言する安倍首相=13日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は13日午前、首相官邸で開かれた西日本豪雨の非常災害対策本部会議で、被災した10府県58市町に対し総額約350億円の普通交付税を繰り上げて配分すると表明した。17日に交付する。「プッシュ型支援」のための今年度予算の予備費約20億円の支出も決めた。

 首相は「各被災自治体は財政的に躊躇(ちゆうちよ)することなく全力で応急対応や復旧対応にあたっていただきたい」と述べた。被災地でのボランティアが5500人を超えていることにも言及し、「心より敬意と感謝を表したい」と語った。

 首相はこの後、20人以上が死亡した愛媛県を訪問した。首相は川が氾濫して浸水被害が発生した西予市野村町を視察し、被災者に「大変だけど頑張ってください」「暑いので水分を取って」などと声をかけて回った。途中で、川にかかる橋の上から黙祷した。給水支援を行っている自衛隊員も激励した。

 午後は同じく浸水被害のあった同県大洲市と、土砂崩れなどが起きた同県宇和島市を訪れる。避難所で被災者に支援物資が行き届いているかなどを聞くとともに、中村時広県知事らとも面会し、意見交換する。

このニュースの写真

  • 58被災自治体に普通交付税約350億円を繰り上げ配布

「ニュース」のランキング