産経ニュース

【自民党総裁選】岸田派、17日に緊急総会開き岸田氏に対応一任へ 12日夜は竹下氏と会談

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
岸田派、17日に緊急総会開き岸田氏に対応一任へ 12日夜は竹下氏と会談

自民党の岸田文雄政調会長(春名中撮影) 自民党の岸田文雄政調会長(春名中撮影)

 自民党岸田派(宏池会、48人)が17日に緊急総会を開き、9月の党総裁選の対応について会長の岸田文雄政調会長に一任を取りつけることが12日、分かった。岸田氏は、連続3選を目指す安倍晋三首相(総裁)の出馬表明を待って自身が出馬するかどうか最終判断する考えだ。

 岸田氏は12日夜、都内のホテルで竹下亘総務会長と会談した。

 総裁選をめぐり、岸田氏は安倍首相からの禅譲路線を基本としていた。これに対し、派内では最近、中堅議員を中心に、岸田氏に総裁選への出馬を促す主戦論が高まっていた。岸田派は11日も都内のホテルで幹部会を開き、派内の意見集約を進めた。

 岸田、竹下両氏の会談は岸田氏が呼びかけた。総裁選への対応を決めていない竹下派(平成研究会、55人)との連携の可能性を探る狙いがあったとみられる。岸田氏は会談後、記者団に「西日本豪雨対応や終盤国会、総裁選について意見交換した」と述べた。

「ニュース」のランキング