産経ニュース

地域交通の維持・確保へ自治体の連携確認 青森でふるさと知事ネットワーク

ニュース 政治

記事詳細

更新


地域交通の維持・確保へ自治体の連携確認 青森でふるさと知事ネットワーク

地域交通の確保に向け、連携の重要性について語る青森県の三村申吾知事(中央)=11日、青森市(福田徳行撮影) 地域交通の確保に向け、連携の重要性について語る青森県の三村申吾知事(中央)=11日、青森市(福田徳行撮影)

 自立と分散・連携を掲げ、地方から国に必要な政策を提言する「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」の第12回会合が11日、青森市の浅虫温泉で開かれた。会合では人口減少が急速に進む中、社会インフラの確保のため、地域交通ネットワークの維持・確保が重要との認識で一致した。

 同ネットワークは青森県や山形県など15県で構成され、この日は9県の知事、副知事が出席し、地域交通ネットワークについて意見交換した。終了後、記者会見した青森県の三村申吾知事は「人口が減ってもアイデア、路線の再編成など地方がやれるべきことがあると感じた」と、会合の意義を強調した。

 会合の内容を踏まえ、同ネットワークでは、来週にも国に対して地方と連携した地域の交通基盤の強化などを求める。

「ニュース」のランキング