産経ニュース

【政界徒然草】自民党総裁選 地方票の比重アップで「石破茂氏有利説」は本当か

ニュース 政治

記事詳細

更新

【政界徒然草】
自民党総裁選 地方票の比重アップで「石破茂氏有利説」は本当か

平成24年9月26日、自民党総裁選を終え、手を取り合う安倍晋三総裁(右から3人目)と石破茂氏(同2人目)ら=東京・永田町の党本部 平成24年9月26日、自民党総裁選を終え、手を取り合う安倍晋三総裁(右から3人目)と石破茂氏(同2人目)ら=東京・永田町の党本部

 さらに無派閥議員約70人のうち、菅義偉官房長官(69)に近い議員を中心に過半数が首相の支持に回る見通しだ。単純計算でも首相はすでに国会議員票の過半数である230人以上の支持を集めている。

 他方、石破氏が率いる石破派(水月会)は石破氏を含めても20人にとどまる。石破氏の側近は「他派や無派閥を含め、議員50人以上の支持を得たい」と意気込むが、差は歴然だ。

 石破氏は24年総裁選で地方票の55%を集めた。石破氏が今回、地方票を前回と同じ比率(今回にあてはめれば約220票)で獲得し、国会議員票で目標を上回る60票を得たとしても、首相が地方票で60票(全体の約15%)程度を得れば届かない計算となる。

ブームの可能性

 もっとも、地方票は世論の流れを反映する傾向があり、時の政治情勢によっては特定の候補に票が集中する「ブーム」が起きる可能性はある。13年総裁選では、小泉純一郎元首相(76)が地方票で123票を獲得し、圧倒的優位とされた橋本龍太郎元首相の15票を大きく上回って「小泉旋風」を起こし、勝利した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民党総裁選 地方票の比重アップで「石破茂氏有利説」は本当か
  • 自民党総裁選 地方票の比重アップで「石破茂氏有利説」は本当か
  • 自民党総裁選 地方票の比重アップで「石破茂氏有利説」は本当か
  • 自民党総裁選 地方票の比重アップで「石破茂氏有利説」は本当か

「ニュース」のランキング