PR

ニュース 政治

自民党青年局、定数6増の参院選挙制度「撤回」要求 参院幹部が反発、局所属議員に一時活動自粛要求

Messenger

 参院定数を6増する自民党の公職選挙法改正案をめぐり、党青年局に所属する若手地方議員が定数増の撤回を求める文書を作成し、それを問題視した党参院執行部が青年局所属の参院議員に一時活動を自粛するよう求めたことが5日、分かった。

 青年局長の鈴木馨祐衆院議員が参院側に謝罪したが、党参院幹部は「党内手続きを終えた後に文句を言うのは問題だ」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ