PR

ニュース 政治

河野太郎外相、ケンドーコバヤシさんに「夏休みの宿題」 「たびレジ」登録50万人増を

 お笑い芸人のケンドーコバヤシさんが、外務省が運用する海外安全情報配信サービス「たびレジ」の登録推進書記官に就任し、同省で3日、委嘱状交付式が行われた。出席した河野太郎外相はケンドーさんに対し、「夏休みの宿題」として「たびレジ」新規登録者数50万人の達成を要請した。

 外務省によると、登録者数などの増加に応じて、ケンドーさんは書記官から参事官、公使、大使と昇進していくという。期間は8月31日まで。ケンドーさんは「久々に夏休みの宿題頑張ります」と意欲を示した。

 「たびレジ」に登録すれば、渡航先で外務省から最新の治安情報がメールなどで受け取れる。平成26年7月の運用開始から先月末までに累計で約370万人が登録した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ