PR

ニュース 政治

【平成30年史 政界再編・インタビュー】鳩山由紀夫元首相、25年前の政権交代「小沢さんと一緒は懸念あった」

Messenger

 --「排除の論理」で旧民主党を作った。小池百合子東京都知事が同じ排除発言で人気を下げたのはなぜだと思うか

 「排除発言がおかしいというより、小池さんが民進党と合流したほうが即座に政権が取れるという発想、欲に落とし穴があったんじゃないですか。私の場合とはちょっと違う。考え方が違う2つの勢力を強引に合わせようとするのは相当の無理がある」

 「人を選んで排除するのは理屈としては当然あるんですが、民進党が合流したいといっても断って互いに協力して自民党を過半数割れに持ち込めたら政権を担おうという方向にすればよかったんだと思いますね」

 --現在は野党だけの再編が続いている

 「もう、どことどこが合体してみたいなことには国民の皆さんは関心を示さない。立憲民主党に期待を寄せる人の気持ちはそれなりに理解できます。野党勢力がもう一度力を持つために立民が軸になって動くのは具体的な方法でしょうから。でも、そうだとしたら、立民は日本の未来はこうあるべきだということをきちっと議論して、国民の皆さんに分かりやすく示す義務があると思います」

 「共産党の主義・主張は分かるけど、それ以外の政党からはどんな日本を作りたいのかというメッセージが見えてこない。安倍晋三政権のこれがいかん、あれがいかんと否定するのは簡単ですよ」(坂井広志)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ