PR

ニュース 政治

「見た目問題」で陳情採択 墨田区議会で全国初

Messenger

 病気や事故で外見に目立った特徴があるため誤解や偏見を受ける「見た目問題」について、東京都墨田区議会は2日までに、住民への啓発を求める同区のNPO法人の陳情を採択。国に就職時の差別禁止などの施策を促す意見書も可決した。いずれも6月29日付。

 陳情を提出した「マイフェイス・マイスタイル」によると、見た目に関する問題での陳情採択は全国初。外川浩子代表は「これまで当事者の努力で乗り切ってきた見た目問題を、公的機関が社会問題と認めた意義は大きい」と話している。

 陳情は、顔や体に生まれつきあざがあったり、髪がなかったりする当事者は国内に約100万人いると推計した上で、見た目が原因の侮辱によって自己肯定感を低下させ、就職や結婚で不利益を受けることが多いと指摘。啓発や相談窓口設置を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ