PR

ニュース 政治

【単刀直言】林芳正文部科学相、自民党総裁選「岸田会長出馬で切磋琢磨を」「政策論争、国民に訴える機会」

教訓は「小さな勇気」

 24年12月の第2次安倍晋三内閣の発足から約5年半がたった。与党に戻って政権がスタートしましたが、野党のとき緻密な準備をした上で政策を大胆に展開したのが安倍政権の最初からの姿です。

 発足時には金融政策で、緊急的に輸血をしないとショック死するような状態でデフレが続いていました。しかし、今は「もうすぐデフレ脱却宣言ができるんじゃないか」というところまで来ています。次の段階に向けてどうしていくのか考えるときですね。

 学校法人「森友学園」や「加計学園」の問題などを振り返ると、疑念を持たれたときにはしっかり説明することが大事。その時点、時点で「小さな勇気」を持っておくということが教訓かな。最初は大変かもしれないけれども、早く事実関係を明らかにして、しっかりと説明をした方が結局は長引かない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ