PR

ニュース 政治

【単刀直言】林芳正文部科学相、自民党総裁選「岸田会長出馬で切磋琢磨を」「政策論争、国民に訴える機会」

前のニュース

インタビューに応じる林芳正文部科学相=28日、東京都千代田区(宮川浩和撮影)
インタビューに応じる林芳正文部科学相=28日、東京都千代田区(宮川浩和撮影)
その他の写真を見る(1/6枚)

 9月の自民党総裁選には私が所属する宏池会(岸田派)の会長、岸田文雄政調会長にできれば出ていただきたい。6月20日に派閥の懇親会が開かれ、48人いる所属議員のほとんどが参加しました。その席で「多くの議員が岸田会長に出馬してほしいという気持ちを持っているのだな」と実感しました。岸田会長も同じように感じているはずです。

 前回の総裁選は無投票でしたから、党としても多くの人材がいて、幅広い政策論争ができるんだということを国民の皆さんに訴えるよい機会になる。私自身、平成24年9月の総裁選に出馬しました。当時は野党で民主党政権への危機感から出ましたが、結果的に非常に盛り上がりました。岸田会長のように政策に通じた方が出ることは決してマイナスにはなりません。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ