PR

ニュース 政治

【単刀直言】林芳正文部科学相、自民党総裁選「岸田会長出馬で切磋琢磨を」「政策論争、国民に訴える機会」

AI社会、人材投資を

 文部科学相として、人工知能(AI)やロボットなどの最先端技術を産業や暮らしに取り入れる社会「ソサエティー5・0」に向け、人材育成や教育のあり方に問題意識を持って取り組んできました。先月、私が主導した省内の議論を取りまとめました。AIと共存していく社会で「人間の強み」を発揮し、生き抜く人材の育成が必要です。文章や情報を理解する読解力に課題のある子供が多いとの指摘があり、一人一人の能力や適性に応じた学習機会を提供することも考えていかなければなりません。人材への投資は大事です。

 私自身の総裁選への再挑戦ですか? 地元の皆さんから「大臣で(終わって)はだめだ」と期待してもらっているのはありがたい。ただ、個人的な努力だけでは難しいことだと思うので、状況を見極めながら期待に応えられるよう精進していきたいですね。

(長嶋雅子)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ