PR

ニュース 政治

【党首討論詳報】(4)国民民主・大塚耕平共同代表は「モリ・カケ」封印し財政再建策など追及「アベノミクスは寄与しなかったのでは」

Messenger

 「で、定義についてはですね、国際的には定義はないではないかということはその通りでございますが、私は政府としてどのように考えているかということを今申し上げたいと思います。政府としての定義でありますが、今回の受け入れは移民政策には当たらない。そして移民政策とはどういう政策であるかということでございますが、例えば国民の人口に比して、一定程度のスケールの外国人およびその家族を期限を設けることなく、受け入れることによって国家を維持していこうとする政策。で、そういう政策はとらないということでございます」

 国民民主党・大塚耕平共同代表「総理、あの、国際的な定義はないというのは前段では私申し上げてないんですが、今から申し上げようと思ったんですが、確かに国際的な定義はないんです。ただ、よく引用されるのは1997年の国連事務総長の報告書に、自国以外に移動して少なくとも12カ月居住する皆さんは、移民というこういうカテゴリーで議論されておられますので、骨太の方針で掲げられたこの新しい仕組みによって入っていらっしゃる皆さんはそういう定義には当てはまると思います」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ