PR

ニュース 政治

羽生結弦選手、宮城県広報誌の表紙に HPで公開、東京・大阪でも配布

宮城県ホームページで公開された羽生結弦選手を表紙に掲載した県広報誌
Messenger

 平昌五輪フィギュアスケート男子で2大会連続の金メダルを獲得した羽生結弦選手(23)=仙台市出身=が、宮城県の広報誌「みやぎ県政だより」7・8月号の表紙を飾る。県内外での配布に先立って26日、県ホームページで公開が始まった。

 広報誌はA4判32ページ。仙台市で4月22日に行われた凱旋パレードで笑顔で手を振る羽生選手の写真を表紙に掲載。中面でも県民栄誉賞授与やパレード当日の様子を紹介している。

 県は全国のファンのために、各戸向けの通常98万5000部の発行部数を100万部に増やし、県外では7月2日から、東京・東池袋の「宮城ふるさとプラザ」と大阪・梅田の県大阪事務所で、1人1部限定で配る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ