PR

ニュース 政治

参院の伊達忠一議長が与野党に再聴取 参院選挙制度改革で

伊達忠一参院議長=2017年12月1日午前9時23分、東京都千代田区(代表撮影)
Messenger

 伊達忠一参院議長は25日、「一票の格差」是正に向けた参院選挙制度改革をめぐり、公明党や国民民主党などから改めて意見聴取した。14日に伊達氏が各会派の協議を打ち切ったため、野党が抗議していた。自民党などは既に定数を6増する公選法改正案を提出している。伊達氏は26日も意見聴取を続行する。

 再聴取に対し、公明党の魚住裕一郎参院議員会長は、これまで通り大選挙区制の導入を主張。伊達氏は自民党案の対案として国会に提出するよう求めた。

 国民民主党の大塚耕平共同代表は、自民党案に反対する意向を表明。各会派による代表者懇談会を改めて開催し、意見集約を図るよう求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ