PR

ニュース 政治

【新潟女児殺害】通学路の緊急点検など再発防止策決定 政府が閣僚会議

Messenger

 新潟市西区で下校途中の小学2年の女児が殺害された事件を受け、政府は22日、登下校時の子供の安全確保に関する関係閣僚会議を首相官邸で開き、全国の小学校の通学路の緊急点検などを盛り込んだ再発防止策を決定した。周囲の目が届きにくい危険な場所を“見える化”し、安全確保につなげたい考えだ。

 緊急点検は今年9月末までに、各地の学校や保護者、警察、自治体などが連携して実施。地域安全マップなどを通じて関係者が危険な場所の情報を共有し、警察の重点的なパトロールなどを行う。通学路に防犯カメラを整備するために必要な支援も講じる。

 このほか再発防止策は、効果的な取り組みなどを紹介する登下校防犯ポータルサイトの新設や、警察や自治体が提供する不審者情報でより詳細な内容を伝えることなども盛り込んだ。

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は会議で「地域の実情に応じ、最も効果があがる方法で対策を実施してほしい」と述べた。警察庁によると、子供が被害者となる事件の件数はほぼ横ばいで推移し、特に午後3~6時の下校時に集中しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ