PR

ニュース 政治

【大阪北部地震】小此木八郎防災相が現地視察へ 「ブロック塀は耐震が必要」と強調

 登校中の三宅璃奈さんが下敷きになった現場のブロック塀=6月19日午前8時32分、大阪府高槻市
Messenger

 小此木八郎防災担当相は19日午前の記者会見で、大阪市北部を震源として発生した震度6弱の地震で「私自身がこの目でしっかりと把握したい」と述べ、現地視察を検討していることを明らかにした。

 小此木氏によると、内閣府は昨日、地元自治体と連携して災害対策にあたるため、情報先遣チームを現地に派遣した。

 地震により高槻市立小学校のブロック塀が崩れ、下敷きになった小学4年の女児が亡くなったことについては、「全国的にもう一度(ブロック塀を)確かめる必要は強くある。各市町村、国も共有しながら耐震に努めることが重要だ」と語った。

 また小此木氏は同日午前6時半時点で、地震による死者は4人、負傷者は376人に上っていると説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ