産経ニュース

【本社・FNN合同世論調査】北の完全な核廃棄「実現すると思わない」82・5% 対北制裁「拉致解決まで継続を」83・9%

ニュース 政治

記事詳細

更新

【本社・FNN合同世論調査】
北の完全な核廃棄「実現すると思わない」82・5% 対北制裁「拉致解決まで継続を」83・9%

米朝首脳会談を終えて握手をする、北朝鮮の金正恩委員長(左)とドナルド・トランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター) 米朝首脳会談を終えて握手をする、北朝鮮の金正恩委員長(左)とドナルド・トランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター)

 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)は16、17両日、合同世論調査を実施した。12日に史上初の米朝首脳会談が開催されたが、北朝鮮の完全な核廃棄は82・5%が「実現すると思わない」とし、日本人拉致問題の進展は59・3%が「期待できない」と答えた。日本政府の対北朝鮮制裁については拉致問題の解決まで「続けるべきだと思う」との回答が83・9%に達した。

 日朝首脳会談に関しては53・9%が「慎重に検討するべきだ」と答え、「できるだけ早く行うべきだ」は40・7%、「行うべきではない」は4・0%だった。北朝鮮の核や弾道ミサイルを廃棄する費用の一部を日本が負担することには69・6%が「反対」、26・8%が「賛成」と答えた。

 米朝両首脳が会談後に署名した共同声明で、米国は北朝鮮の体制保証、北朝鮮は「朝鮮半島の完全な非核化」へ取り組む方針を、それぞれ約束した。共同声明に対する評価については、「大いに評価する」5・9%、「ある程度評価する」45・1%、「あまり評価しない」35・8%、「まったく評価しない」12・2%で、評価すると答えたのは51・0%、評価しないとの回答は48・0%だった。

続きを読む

「ニュース」のランキング