産経ニュース

「田植えプロジェクト」自民・塩谷立選対委員長ら30人参加 提唱者の二階俊博幹事長は姿見せず

ニュース 政治

記事詳細

更新


「田植えプロジェクト」自民・塩谷立選対委員長ら30人参加 提唱者の二階俊博幹事長は姿見せず

田植えをする自民党の塩谷立選対委員長(左から2人目)と林幹雄幹事長代理(右端)ら=16日、埼玉県久喜市 田植えをする自民党の塩谷立選対委員長(左から2人目)と林幹雄幹事長代理(右端)ら=16日、埼玉県久喜市

 自民党の塩谷立選対委員長ら党所属の国会議員約30人が16日、埼玉県久喜市の水田で田植えをした。「田植え知らずして農政語れず」が持論の二階俊博幹事長が提唱して昨年から始めたプロジェクト。今年、二階氏は姿を見せなかった。

 林幹雄、金田勝年両幹事長代理は参加。約1反(0.1ヘクタール)を、秘書らと約1時間かけて苗を一本一本、丁寧に植えた。秋には稲刈りも手作業で行う予定だ。

 田植え後、塩谷氏は「農業は国のもといだと改めて認識した。農政をしっかり頑張っていきたい」とあいさつした。

「ニュース」のランキング