産経ニュース

【日朝首脳会談】安倍晋三首相「次は私の番だ」「私はだまされない」 拉致被害者家族に決意 日朝会談「拙速にはやらない。被害者すべて帰すならば行く」とも

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日朝首脳会談】
安倍晋三首相「次は私の番だ」「私はだまされない」 拉致被害者家族に決意 日朝会談「拙速にはやらない。被害者すべて帰すならば行く」とも

安倍晋三首相(右)が拉致被害者家族と家族会メンバー(左から)浜本七郎氏、横田早紀江さん、家族会代表・飯塚繁雄氏らと面会した=14日午後、首相官邸(春名中撮影) 安倍晋三首相(右)が拉致被害者家族と家族会メンバー(左から)浜本七郎氏、横田早紀江さん、家族会代表・飯塚繁雄氏らと面会した=14日午後、首相官邸(春名中撮影)

 出席者の一人が「(交渉を)慌てないでください」と発言すると、首相は「拙速にはやらない。北朝鮮が被害者をすべて帰すといったら(北朝鮮に)行く」と述べたという。

 米朝の接近により北朝鮮に対する経済制裁などの圧力が緩むとの懸念については「圧力を緩めてはダメだ。中国、韓国も制裁を緩めてはならない」と繰り返した。

 一方、トランプ氏が12日夜の電話会談で安倍首相に「金氏はオープンだ。今後は非核化と同時に拉致問題の交渉も進めていかねばならない。ビッグプレーヤーとしてかかわってほしい」と述べたことが分かった。「百パーセント、シンゾーを信頼しているから、一緒にやっていこう」とも述べたという。政府高官が明らかにした。

「ニュース」のランキング