産経ニュース

【目黒女児虐待】与党から児童虐待防止強化求める声相次ぐ 公明・山口那津男代表「政府挙げて取り組みを」 自民議連は児相機能向上求める決議

ニュース 政治

記事詳細

更新

【目黒女児虐待】
与党から児童虐待防止強化求める声相次ぐ 公明・山口那津男代表「政府挙げて取り組みを」 自民議連は児相機能向上求める決議

東京都目黒区の虐待死事件を受けて開かれた自民党議連の会合=13日午後、国会 東京都目黒区の虐待死事件を受けて開かれた自民党議連の会合=13日午後、国会

 公明党の山口那津男代表は13日の参院議員総会で、東京都目黒区のアパートで5歳の女児が暴行され、死亡した事件を受け、児童虐待防止対策の閣僚会議を開催するよう安倍晋三首相に求めた。山口氏は閣僚会議が一度しか開かれていないと指摘した上で「政府を挙げて、首相自ら関係省庁会議を主催し、自治体との連携を強める取り組みが必要だ」と語った。

 児童虐待の件数が増加傾向にあることに関し「断じて阻止しなければならない」とも述べ、政府・与党として再発防止に取り組む必要性を訴えた。

 自民党の「児童の養護と未来を考える議員連盟」(塩崎恭久会長)も13日、党本部で緊急会合を開き、弁護士らの配置を促進させるなど児童相談所の機能向上を厚生労働省に求める決議を採択した。塩崎氏は「児童相談所がアクションを正しく、タイムリーに取っていたのかが問われる」と述べた。

「ニュース」のランキング