PR

ニュース 政治

【河野洋平氏講演詳報】(3)拉致問題「帰せ、帰せと言っても解決しない。国交正常化して帰してもらう」

Messenger

 そういう北と、日本とがどういう交渉がこれからできるか。そこへもってきて、拉致問題という大変難しい深刻な問題もある。拉致された人の家族のことを考えると年一年、お年をめしていくわけですから、時間との競争です。この問題は1日も早く片付けなければならない問題ですから、大変なことですね。

 ただし、考えてみれば、この問題は国交も正常化されていない、植民地問題の処理もできていない国に対して、ただ帰せ、帰せとだけ言ってもなかなかこれは問題は解決しない。ですからやっぱり、ちゃんと国と国の関係も正して、帰してもらうということをする手順を踏まざるを得ない。

 あるいはそれができないまでも、日朝は安倍さんのようにトランプに頼んできたよ、文在寅にも言っておいたよと。そういうんじゃなくて、自分で直接、北に対して、こういう状況だから帰してくれと、言わなきゃだめだ。どうも、日本人の生命・財産、命を他国の大統領に頼んでおいたよというのでは、やはり日本のリーダーとしての責任は果たせない。

 これは安倍さん、昨日も言っておられたけれども、やっぱり自分で日朝会談というものをやらなければならない。

 ただし、今のような状況で日朝会談ができるかというと、これは言うほど簡単ではない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ