産経ニュース

【河野洋平氏講演詳報】(1)「米朝首脳会談の功労者は文在寅大統領」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【河野洋平氏講演詳報】
(1)「米朝首脳会談の功労者は文在寅大統領」

講演する河野洋平元衆院議長=13日午後、東京都千代田区 講演する河野洋平元衆院議長=13日午後、東京都千代田区

 私はこの問題で、非常な功労者は韓国の文在寅大統領だったんじゃないかと思います。あの人が米国と話をし、北の金正恩さんとも話をし、両方とも話ができる立場の人です。この人の熱意が相当に会談実現に大きな役割を果たしたんじゃないかと感じました。

 それはとにかく、朝鮮戦争は停戦状態のままとなっていて、とっくに終わったものだと思っている人も多い。しかし、38度線の板門店にいくと、ピリピリした緊張感がすごくある。戦争は停戦したままで終わっていないということがよく分かるわけです。

 大方の人は、若い方は生まれてこのかた、あそこで戦争があったわけではありませんから、朝鮮戦争なんてのは昔の歴史上の戦争と思っておられる方が多いと思いますけど、実はまだ停戦状態で、いつまた戦争が始まるかわからないという状況だったわけです。

 安倍(晋三首相)さんはよく国会で「国際情勢は緊迫している」「非常に緊張状態が高まってきている」と言われているが、これは毎年、予算編成の前になると、防衛関係者は必ずそういって防衛予算を要求するわけです。それは口癖というか年中行事というか、そういう面もありますが、緊張感がずっと高まっていたことは間違いないわけです。

続きを読む

このニュースの写真

  • (1)「米朝首脳会談の功労者は文在寅大統領」

「ニュース」のランキング