PR

ニュース 政治

【米朝首脳会談】日本政府、拉致では評価 「諸懸案解決への第一歩」

Messenger

 米朝が合意した朝鮮半島の非核化は、将来的には在韓米軍の撤退につながる可能性がある。トランプ氏も米朝会談後の記者会見で「いずれのときか、そうなってくれれば」と述べて否定しなかった。

 もし仮にそうなれば極東の安全保障環境は激変し、日本の軍事的負担は増大する。また、北朝鮮がこれまでと同様に国際社会をたばかり、ひそかに核・ミサイル開発と所持を続けるようであれば、米朝の緊張は高まり、米国による先制攻撃もありえる。政府はあらゆる可能性を視野に、それぞれの場合の対応を検討していく。(阿比留瑠比)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ