PR

ニュース 政治

対北朝鮮で連携を確認 安倍首相とマレーシア首相が会談

 会談前、マレーシアのマハティール首相(左)と握手する安倍首相=12日午前、首相官邸
Messenger

 安倍晋三首相は12日午前、マレーシアのマハティール首相と官邸で会談した。両首脳は北朝鮮の完全な非核化に向けた連携について確認。南シナ海への海洋進出を強める中国を念頭に、海洋安全保障分野での協力も協議する。

 安倍首相は会談冒頭、マハティール氏が提唱した日本の経済成長を手本にする「ルックイースト(東方)政策」に触れ、「東方政策のもとで両国民の絆が深まった。これを基礎に協力を拡大し、新たな高みに引き上げていきたい」と語った。「東方政策で教育、人材育成、技術移転、産業協力が進展した」とも強調した。

 マハティール氏は「東方政策のアイデアを再生させ、日本からの協力も再び得て、強化していきたい」と話した。

 安倍首相は12日午後、ラオスのトンルン首相と会談。マハティール氏は会談後、参院議員会館で与野党議員を前に講演する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ