PR

ニュース 政治

【政界徒然草】「働き方法案」野党ちぐはぐ “18連休”不評で欠席戦術もとれず… 

Messenger

なすすべなく衆院通過

 国民民主党の柚木道義氏(46)は「加計理事長と会われるのなら、過労死の家族会とも会ってください」として、首相に「全国過労死を考える家族の会」の代表らと面会するよう執拗に求めた。

 ただ、代表らはすでに加藤勝信厚労相(62)と面会している。首相は「政策について担当し、熟知しているのは加藤氏」と述べ、面会に応じる考えはないとした。

 また、野党は法案作成の根拠の一つとなった厚労省の労働時間調査のずさんさを追及したが、政府はすでに裁量労働制の適用対象の拡大の部分を削除しており、法案の見直しには応じなかった。

 衆院厚労委は、野党が提出した加藤厚労相の不信任決議案が本会議で否決された後、予定通り5月25日に採決を実施。野党は阻止する手段もないまま、法案は賛成多数で可決された。

 与党議員は「18連休が支持者にも相当評判が悪かったせいで、その後、野党は欠席戦術も取れなくなった」と指摘する。

 迫力にかける野党の追及は不発に終わった。 (政治部 田村龍彦)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ