PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】「ポスト安倍」の2人奔走 岸田文雄氏は大阪「お好み焼き交流」でアピール 野田聖子氏パーティーでは森喜朗氏エール

Messenger

 その野田氏は都内で開いたパーティーで「さまざまな知見を披瀝(ひれき)できるのは総裁選しかない」と述べ、総裁選への出馬に重ねて意欲を示した。

 野田氏は出馬できなかった平成27年の総裁選を「堂々と政策論争をしていく場を封じ込められた」と振り返り、「今回はしっかり(政策を)見ていただくため、ずっと前から名乗りを上げている」と語った。

 駆け付けた森喜朗元首相は、野田氏を「一度は日本のリーダーにしてみたいというのが私の気持ちだった」と持ち上げた。ただ、首相の後見人を自負する森氏は「9月に安倍さんとやられるとちょっと困るが、大いに頑張れと言っている」と苦笑いも浮かべた。(長嶋雅子、笠原健)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ