産経ニュース

【自民党総裁選】「ポスト安倍」の2人奔走 岸田文雄氏は大阪「お好み焼き交流」でアピール 野田聖子氏パーティーでは森喜朗氏エール

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
「ポスト安倍」の2人奔走 岸田文雄氏は大阪「お好み焼き交流」でアピール 野田聖子氏パーティーでは森喜朗氏エール

自民党大阪府連役員らとの昼食会でお好み焼きを食べる岸田文雄政調会長=11日午後、大阪市東成区(志儀駒貴撮影) 自民党大阪府連役員らとの昼食会でお好み焼きを食べる岸田文雄政調会長=11日午後、大阪市東成区(志儀駒貴撮影)

 自民党の岸田文雄政調会長と野田聖子総務相が11日、「ポスト安倍」候補としての存在感を高めようと活発に動いた。

 岸田氏は大阪市のお好み焼き店で党大阪府連所属の地方議員らと意見交換した。大阪と言えば、安倍晋三首相(党総裁)が4月に府議らと焼き肉を食べながら懇談し、石破茂元幹事長も5月に府議らと串カツに舌鼓を打った縁がある。いずれも9月の総裁選で大票田となる大阪の党員票を固める狙いからだ。

 岸田氏が食した大阪名物のお好み焼きは、自身の地元である広島の名物でもある。岸田氏は「最も気になる存在である大阪のお好み焼き」と切り出し、「食べ物には土地の歴史や文化が凝縮されている。大阪を理解する一助としたい」と秋波を送った。

 懇談では、府連と対立する日本維新の会が進める大阪都構想に大阪市議らが反対を訴えた。首相は府連に同調する考えを示しており、岸田氏もこの日、府連と足並みをそろえるのが「党の総意」と語った。

 府連は7月に野田氏の講演も企画しており、府連幹部は「すべての総裁候補の話を聞いてみたい」と語る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ポスト安倍」の2人奔走 岸田文雄氏は大阪「お好み焼き交流」でアピール 野田聖子氏パーティーでは森喜朗氏エール

「ニュース」のランキング