産経ニュース

「北、未来へ向かって一歩を」 安倍首相、「アジアの未来」で米朝会談に期待 インド太平洋地域のインフラ投資支援へ5・5兆円表明

ニュース 政治

記事詳細

更新


「北、未来へ向かって一歩を」 安倍首相、「アジアの未来」で米朝会談に期待 インド太平洋地域のインフラ投資支援へ5・5兆円表明

 国際交流会議「アジアの未来」で講演する安倍首相=11日夜、東京都内のホテル  国際交流会議「アジアの未来」で講演する安倍首相=11日夜、東京都内のホテル

 安倍晋三首相は11日、都内で開かれた国際交流会議「アジアの未来」で演説し、12日の米朝首脳会談について「歴史的会談を経て北朝鮮が国際社会の期待をしっかりと認識し、未来に向かって正しい道へと大きな一歩を踏み出すことを念願する」と期待を寄せた。

 首相は「北朝鮮という一つのミッシングリンクがつながることは、アジア各国の経済と人々をつなぐネットワークに飛躍をもたらすだろう」と述べ、北朝鮮の国際社会入りがアジアや世界の経済に好影響を及ぼすと訴えた。また、インド太平洋地域のインフラ投資支援のため、今後3年間で官民合わせ500億ドル(約5兆5千億円)の資金を提供する枠組みを国際協力銀行(JBIC)に設けると明らかにした。

 首相は帰国前の9日午後(日本時間10日午前)、先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が開かれていたカナダで記者会見し、米朝首脳会談に関し「トランプ氏を支持し、交渉姿勢を支える点でG7は完全に一致した」と強調した。

「ニュース」のランキング