PR

ニュース 政治

【加計学園問題】自民・石破茂元幹事長、加計孝太郎理事長の説明求める 「国を一番憂えているのでは」

自民党の石破茂元幹事長(荻窪佳撮影)
Messenger

 自民党の石破茂元幹事長は8日、TBS番組の収録で、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長について「一国の首相の腹心の友なので、きっと人格、識見が立派な人。国がこんな状況だというのを一番憂えているかもしれない」と分析した上で「状況打開のため当事者はできることをやるべきだ」と加計氏の説明を求めた。

 石破氏は記者団に対し「加計氏が『安倍晋三首相に会っていない』といえば、ずいぶんと(状況は)変わるのではないか。なぜ(公の場に)出てこないのか分からない」とも語った。

 愛媛県の文書では、加計側の話として、首相と加計氏が平成27年2月25日に面談したと記載した。しかし、首相と加計側は否定。後に加計側は誤った情報を愛媛県に伝えたとして同県に謝罪した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ