産経ニュース

【日米首脳会談】米朝会談「日本人拉致問題を必ず提起」 日米首脳会談・共同記者会見要旨

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日米首脳会談】
米朝会談「日本人拉致問題を必ず提起」 日米首脳会談・共同記者会見要旨

共同記者会見で、握手する安倍首相とトランプ米大統領=7日、ワシントンのホワイトハウス(共同) 共同記者会見で、握手する安倍首相とトランプ米大統領=7日、ワシントンのホワイトハウス(共同)

 安倍晋三首相とトランプ米大統領の会談と共同記者会見の要旨は次の通り。

 【米朝首脳会談】

 トランプ氏 来週、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長と会談する。準備は順調に進んでいる。韓国の文在寅大統領、安倍首相からも協力を得てきた。今回の会談は北朝鮮、韓国、日本、米国、そして世界にとって重要な会談となる。

 朝鮮半島の非核化によって、すべての朝鮮半島の人々、世界の人たちに平和をもたらすことを信じている。私も関与できることを大変光栄に思っている。

 首相 過去のどの大統領も成し遂げることができなかった決断を下したトランプ氏の力強いリーダーシップに対し、心からの敬意を表したい。

 日米は常にともにある。シンガポールで行われる歴史的な米朝首脳会談が成功し、核、ミサイル、拉致問題が前進するよう米国と緊密に連携したい。日本だけでなく、国際社会全体が、北東アジアの平和と安定に向けた扉が開くことを強く期待している。

 トランプ氏 北朝鮮との国交正常化を期待している。朝鮮戦争を終結する合意への署名があり得る。首相と文氏も、経済支援をすると言った。中国も経済支援をすると思う。米朝首脳会談がうまくいけば、金氏を米国に招待したい。

続きを読む

「ニュース」のランキング