PR

ニュース 政治

【森友文書改竄】会見詳報(6)「佐川氏からこれ以上聞かせてもらうことは考えていない」矢野官房長

Messenger

 --総理夫人の名前が出ており、過度に恐れて消したのか

 伊藤氏「2月9日の報道、豊中市の議論、2月15日からの国会審議をずっと追うと、土地価格が妙に安いという議論があるなかで、ひとつ出てきたのが政治家関与で、関係者である総理夫人だった。ひとつの要素は否定しないが、説明つかない理由があるのではないかと国家審議でもあった。総理夫人の関与はなかったと確認はできているが、それでも関与があったといわれることは気にはなったと思うが、後ろ暗いからではない。批判されるから気になった」

 --4月28日の昭恵夫人に関する記述は官邸にどの段階で報告していたのか

 伊藤氏「官邸に報告していることはないと思う。聴取の中で聞いていない。籠池理事長が近畿財務局にプレッシャーかける観点から色々なことを言っていたということを官邸に報告をしていないと判断をしている」

 --調査報告によれば2月26日の段階で特例承認の文書合意について改竄しているということだが、改竄の存在については誰が把握していたのか

 伊藤氏「官邸に特例文書の中身を報告していることはない」

 --官房長官を通じて首相への報告は一切なかったのか

 伊藤氏「特例承認の決裁文書の中身は、当時の佐川理財局長ですら文書の位置づけを明確に把握することなく、外に出せないとい言っていたと記述しているが、その程度の認識で、それを官邸に報告することはない」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ