PR

ニュース 政治

【森友文書改竄】会見詳報(6)「佐川氏からこれ以上聞かせてもらうことは考えていない」矢野官房長

Messenger

 --さらなる質問につながり得る材料というのは、総理夫人の関係が占めていたのではないか

 伊藤氏「例えば特例という言葉を消したり、国交省大阪大阪航空局と近畿財務局とのやり取りもすべて削除している。一連の決裁文書改竄の中身をみると、総理夫人のところでなく、全体に大幅に改竄をしており、応接記録もとにかく国会に新しい材料を出さないという方針であった。そういう目的でないと、こういう行動にならないと思っている」

 --少なくとも政治家の名前を削った理由は、過剰反応したということか

 伊藤氏「総理夫人のところ以外も消しており、もっと広範詳細な動機、目的で改竄していたと思っている。罪悪感が薄かったことがねじれる構造だった」

 --昭恵夫人の名前が出れば国会が紛糾し、事務処理が大変になるとの考えも働いたのではないか

 伊藤氏「昭恵夫人からの照会はなく、夫人付きの職員からも問い合わせに過ぎなかった。後ろめたいものはなかったが、国会で議論を呼んでしまう気持ちはあったと思う。そもそも真相は真逆だったと思う」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ