PR

ニュース 政治

【森友文書改竄】会見詳報(3)佐川氏の指示「あったと言って構わない」伊藤秘書課長

Messenger

 --行政として適切か不適切かは、検察は調べないのではないか

 矢野氏「捜査の結果としては不起訴だったが、真っ白なのかといえばそうではなく、役人として、社会人としてあるまじき行為として調査したその調査結果がこれだ」

 --国有地の取引そのものについては、調査する必要ないのか

 太田氏「会計検査院に、追加的に必要なものを検査をいただいている。検査院からしかるべき段階でお話があるのだろうと思う」

 --佐川氏の停職3カ月はどういう基準で決めたのか

 伊藤氏「他の類例を見たりいろんなことで決めている。他の役所の文書改竄など、似たような事案を参考にして、それより重い量定をした。他の役所の例でもあるので、あまり申し上げたくない」

 --政治家の名前が入ったリストが資料として提出されていないが

 伊藤氏「記載している以上、探しているのだが出てきていない」

 --こういう人の名前が出ていたとか、復元できると思うが

 伊藤氏「どういう政治家や秘書が、というのは交渉記録に出てきているので、そういうものを前提にリストをつくったのだろう。名前については、今まで出した資料の中に全部出ている」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ