PR

ニュース 政治

【森友文書改竄】会見詳報(4)「役に立つ人と書いて役人。人徳なき学識は社会罪」矢野官房長、ガンジーの名言引用、官僚論展開

Messenger

 --処分を受けた方の中で、統括参事官というのは誰か

 伊藤氏「課長補佐級は氏名は公表しておりません」

 --同じ役職でも平成27年時の方は公表されていない

 「27年6月の方は処分の量定が低いので公表していない。もう一方は口頭厳重注意で、氏名を公表している」

 --矢野官房長にお聞きしたい。この問題は1つの区切りと思うが、どういう心境でおられるか。この組織を引っ張る人材はどういう人材が適切と思うか

 矢野氏「事務次官も国税庁長官も不在も空席なわけですが、任命権者は大臣。大臣がタイミングも含めて決めるので控える。世間的に事務方トップが不在なのは、大変な事態に思われるだろう。調査報告の処分でどれだけ一つ区切りがつくかは世間の評価に任せます。これ以上問題がないかは分からないが、ありったけを出し切って、推認できるところまで報告書に書き込んだ。恥を忍んで、信頼回復に努めて参ります」

 「常識と良識を持って、役に立つ人と書いて役人と読む。ガンジーの遺訓の中に、7つの社会罪というのがあるが、人徳なき学識が社会罪といわれている。ヒューマンリソースとして、良識と見識を持った役人の集合体として、事務次官をトップにやっていきたい」

 --理財局以外の人は知らなかったというが、他は全く知らなかったというのは、原因をどう総括しているのか

 伊藤氏「理財局がなぜ官房とか他に上げなかったのか、そこについては、理由について明らかにしているところはない」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ