PR

ニュース 政治

【森友問題】公明党・山口代表、財務省調査「行政組織の自浄作用、厳しい目で注視」

Messenger

 公明党の山口那津男代表は4日午前の党参院議員総会で、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる決裁文書改竄(かいざん)などに関する財務省の調査報告と職員処分について、「行政組織の自浄作用がどこまで尽くされるか、厳しい目で国民が注目している。政府が損なった国民の信頼を取り戻せるよう与党として国民と同じ目で見ていきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ