PR

ニュース 政治

【政界徒然草】科研費の使途追及が学問の自由への介入? 本質的な議論避ける国会 

 杉田氏の指摘はインターネット上で激しい反発を巻き起こした。特に、法政大の山口二郎教授(59)がグループ研究の代表として平成14年以降、6億円近くの科研費を交付されていた-と紹介したことに対し山口氏が反論し、ほかの学者なども山口氏に同調して杉田氏への批判を一斉に始めた【科研費めぐり杉田水脈衆院議員らと山口二郎・法政大教授がバトル 6億円近い交付指摘に山口氏「根拠ない言いがかり」「学者の萎縮が狙い」】

 それでも、なかなか国会では議論にならなかったが、共産党の田村智子参院議員(52)が5月22日の参院内閣・文教科学連合審査会で科研費を取り上げた。田村氏は、林氏への質問で杉田氏の指摘を批判する形で次のように述べた。

 「与党の議員が学問研究への介入を文科省に求めるという事態が起きていて、これは看過できない」

 「学問研究への弾圧として歴史に記録されている天皇機関説事件を想起させるような動きだ」

 「国会議員が、国会において特定の研究や研究者を攻撃し、科研費の対象であることを問題視するということは絶対に許してはならない」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ