PR

ニュース 政治

【森友学園問題】福田康夫元首相 佐川氏不起訴に「おとがめなしではギャップがある」

Messenger

 福田康夫元首相は1日、東京都内の日本記者クラブで会見し、財務省の決裁文書改竄(かいざん)で佐川宣寿前国税庁長官らが不起訴処分となったことについて、近畿財務局職員の自殺などに触れ「自ら命を絶った人は一体どうなのか。(佐川氏らが)おとがめなしでは、ずいぶんギャップがある」と疑問を呈した。

 福田氏は安倍晋三首相の「李下に冠を正さず」や「信なくば立たず」といった発言も取り上げ「(ことわざの意味が)分かっていない人が多いんじゃないか」とあてこすった。

 さらに、立憲民主党など野党5党派が衆院に提出した公文書管理法改正案に罰則規定を盛り込んだことに言及し「(官僚が罰則を恐れ)文章を作らないことになれば困る」と述べ、規定の創設には慎重な考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ