産経ニュース

【谷山雄二朗のばかモン英語塾】(37)お尻触ってA級犯罪 最大で禁錮1年

ニュース 政治

記事詳細

更新

【谷山雄二朗のばかモン英語塾】
(37)お尻触ってA級犯罪 最大で禁錮1年

谷山雄二朗氏 谷山雄二朗氏

 うるさい日本人は “Class A misdemeanor” という使い方があるのを正直知らなかった。A級軽犯罪を指すらしく、最大で禁錮1年か執行猶予3年になるという。

 「A級」は、意外なところにも転がっていた。大谷翔平が活躍する野球界最高峰は、Major League。その下のマイナーリーグは、さらに5つの「部」に分かれていてその一番下に位置するのが Class A であることも初めて知った。

 ともあれ読者諸君、この際1つ冷静に考えてみようじゃないか。

 なぜこの世の中の男なる種は、デニーズ・レストランに行ってまで女性のASSをペンペンしてしまうのか。

 私は、見知らぬ人のBUMをいきなり触ったりはしない。それは諸君、変態ってもんだ。ところが、こうしたセクシュアル・ハラスメントは、今や古今東西共通らしくグラミー賞受賞男優K.スペイシー(注:彼の場合は、対象が同性)から、わが国でも財務省の事務次官、さらには東京の8万人都市狛江の市長まで、セクハラで茶の間を賑わせた。

 思い出したくもないが、新宿駅の中央線ホームである朝、「女性専用車両」に乗り込もうとしたアメリカ人紳士に、”This car is for women only sir!” と通りがかりに説明したときは顔から火が出そうだった。世界広しといえども、こうした事実上の「痴漢防止車両」がある国を、私は他に知らない。

 おもてなし、とか和を重んじるとか一方的に自画自賛する「先進国の」日本人だが、われわれ男性陣の実態はあまりにもそうした理想からかけ離れている。

 陰湿かつ悪質でもある。ジャンルは異なるが、最近の悪質の中でも際立っているのは日大アメフト部の選手によるBUTT(尻)からのタックルだ。当然ながらその選手は、罪を償うべきだ。そして責任転嫁に終始している感が否めない監督とコーチの給料が、われわれ国民の税金80数億円(私学助成金)から出ていることも看過すべきでない。

続きを読む

「ニュース」のランキング