PR

ニュース 政治

【加計学園問題】31日に愛媛県庁訪問し「首相面会否定」説明へ

愛媛県の中村時広知事
Messenger

 愛媛県の中村時広知事は30日、内閣府で記者団の取材に応じ、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の事務局長が31日午前に愛媛県庁を訪れる予定だと明らかにした。学園側は、県の内部文書にあった平成27年2月25日の安倍晋三首相と加計孝太郎理事長の面会を否定したコメントについて説明する見通しだ。

 中村知事は台湾出張のため不在で、県企画振興部長が応対するという。中村知事は「しっかりと話を聞き、何が必要なのかという県の立場も伝える」と述べた。

 学園は26日に報道機関にコメントを発出したが、県への説明がその5日後となる点について中村知事は「一般常識で考えれば、月曜(28日)には正式に来た方がよかった」と苦言を呈した。「最高責任者が説明するのが世の常だ。ある大学の学長が出ていたように、やったほうが学園の信用につながるのではないか」とも語り、重ねて加計氏の説明を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ