PR

ニュース 政治

【党首討論詳報(3)】国民民主党・玉木雄一郎共同代表「直球勝負で行く!」 安倍晋三首相「玉木氏の質問は非常に重大だ」 

Messenger

 玉木氏「結局、答えてもらっていない。総理、これ甘く見ない方がいいと思うんですね。鉄鋼とアルミのときにも事前通告なかったんですよね。私はこれアメリカが今やろうとしていることは、もちろんこれから始まるFFR(日米間の新貿易協議=自由・公正・相互的)、この新しいこの貿易の枠組みに対して何らかのですね、てこをとろうとしているということかもしれません。

 いずれにしても、よくよく気をつけないと駄目だと思うんですね。今、WTOと言いましたが、中国をみてください。対抗措置をうってますよ。うつだけじゃなくてWTOの紛争解決の手続きに従って協議をしっかり申し入れて。第三国、第三者の、加わってくることも要請して、インドなんかが加わってきているわけですよ。何が起こっているかというと、総理はトランプ大統領に言っているかもしれないし、今言ったことを説明したかもしれません。でも聞いてくれないじゃないですか。

 中国はWTOに基づいてしっかり措置をすることによって、むしろ今WTO体制の盟主のようになりつつあるんですよ。本来これは日本がやるべきだ。それをやらずにトランプ大統領と仲が良いとか、ゴルフを一緒にしたではなくて、言うべきことは言う、やるべきことをやらないと、わが国の利益とそして世界がこの戦後70年作ってきた、それこそアメリカの歴代大統領、日本もそうです。この自由で開かれた貿易体制が壊れてしまう。そういうことに立って私は判断しなければならないと思っているんです。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ