PR

ニュース 政治

【党首討論詳報(3)】国民民主党・玉木雄一郎共同代表「直球勝負で行く!」 安倍晋三首相「玉木氏の質問は非常に重大だ」 

Messenger

 そこで、それをさらに拡大して、車にということでございますが、しかしこれは今、検討ということでございます。われわれは、まず安全保障上、同盟国の日本にこういうものを課すというのは極めて理解しがたいわけでございますし、受け入れることはもちろんできません。

 そして、鉄鋼、アルミもそうですが、全ての貿易投資については、行為については、WTO(世界貿易機関)と整合性がなければならないと、こう思っております。ですから、われわれはWTOに対応して、しっかりと考えていきたいと思います。

 事前通告があったかなかったかということについては、今まさに米国とのさまざまなこれ連携をしながら、この問題などについても打ち合わせをしているわけでございます。(米通商代表部代表の)ライトハイザー氏と(経済再生担当相)の茂木敏充氏が交渉をしていくことになるわけで、詳細についてはお話はできませんが、まだ彼らがこの措置をしていないので、予断を持ってお答えすることは差し控えさせていただきたいと思いますが、トランプ大統領にはしっかりと『われわれは雇用に大きな貢献をしている。私たちが輸出している車の倍の台数を米国で作っている。確かに、貿易インバランスは690億ドルあるが、757億ドル、日本の企業が米国で生産してそれを海外に輸出し、黒字を稼いでいる』という話もしているわけであります。基本的な考え方は、貿易投資はどうあるべきかということについては、玉木委員とだいたい同じではないかと思っております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ