PR

ニュース 政治

【党首討論詳報(3)】国民民主党・玉木雄一郎共同代表「直球勝負で行く!」 安倍晋三首相「玉木氏の質問は非常に重大だ」 

Messenger

 そこで伺います。今回のこのアメリカの措置は、調査して場合によっては輸入制限、高関税ということになりますが、実施にあたって事前に安倍総理に対し、外交ルートを通じて何らかの連絡や説明がありましたか。わが国は重要な同盟国であるし、100%ともにあるということを総理自身よくおっしゃいます。まさか事前の通告なくこういうことをやられたとしたら、私は同盟国と見なされていないではないかと疑わざるを得ません。実際にどういう通告・連絡があったのか教えてください」

 安倍晋三首相「今の玉木議員のご質問は、非常に重大な質問だと私は思っております。通商拡大法の232条に関してのご質問だと思います。まず、鉄鋼、アルミについて、これは米国が処置をするということがございました。しかし、ご承知のように、鉄鋼においては多くは日本しかできないものであり、そして残りの6割は日本しかできない、代替が不可であります。残りのものについてもそう簡単に代えられません。ですから、これに直ちに対応すると、韓国のように、数量制限を課せられたり、NAFTA(北米自由貿易協定)の交渉、あるいはEU(欧州連合)との関税の交渉のように、てこに使われたりしますので、われわれは今しっかりと構えながら対応しているところでございます。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ