PR

ニュース 政治

【党首討論詳報(3)】国民民主党・玉木雄一郎共同代表「直球勝負で行く!」 安倍晋三首相「玉木氏の質問は非常に重大だ」 

Messenger

 こうした信頼関係ができれば、私たちも審議拒否はしません。そして、いわゆる乱闘国会というものから決別し、熟議の国会を目指したいと思いますので、国会改革を与野党超えてやりましょう。

 さて、今日は経済政策を重視する政党として日米の貿易問題についてまずおうかがいしたい。5月24日、トランプ米大統領はロス商務長官に対し、アメリカに輸入される自動車が安全保障上の脅威ということで調査し、場合によっては今の2・5%の関税を10倍の25%にするという方針を示しました。

 もしこれが実際に行われてしまえば、日本経済にとっては大打撃です。アメリカに対する日本からの輸出は約14兆円だが、自動車関連は部品を含めて約5兆円で4割弱ですね。ですから、日本経済に大打撃だし、世界経済にとっても大打撃だと思います。今、もの作りの現場の皆さんはまさに生産性革命で、少しでも生産性を上げようと一生懸命努力しています。こういう努力が全部吹き飛んでしまう。そんな不条理で不公正な貿易ルールは認められません。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ