産経ニュース

【党首討論詳報(3)】国民民主党・玉木雄一郎共同代表「直球勝負で行く!」 安倍晋三首相「玉木氏の質問は非常に重大だ」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【党首討論詳報(3)】
国民民主党・玉木雄一郎共同代表「直球勝負で行く!」 安倍晋三首相「玉木氏の質問は非常に重大だ」 

党首討論に臨む安倍晋三首相(中央)。左は国民民主党・玉木雄一郎代表=30日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影) 党首討論に臨む安倍晋三首相(中央)。左は国民民主党・玉木雄一郎代表=30日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

前のニュース

 安倍晋三首相(自民党総裁)と野党党首による30日午後の党首討論では、立憲民主党の枝野幸男代表に続き国民民主党の玉木雄一郎共同代表が登壇した。討論の詳報は次の通り。

  

 国民民主党・玉木雄一郎共同代表「骨太の議論をしたいので、直球勝負でいきますから、簡潔にお答えください。

 わが党は5月7日に結党しました。人口減少時代、また、人工知能(AI)の時代、この新しい時代に未来を先取りする政策を打ち出すことで、国民の生活、その安心や幸せの向上に努めていきたい。そんな思いで結党しました。例えば、わが国は世界に先駆けて自動車の自動運転、完全自動化をどこよりも早く実現すれば、例えば過疎地域で移動困難になっている方がたくさんいらっしゃいます。その移動困難者をゼロにするといったビジョンを私たちも提案していきたいと思います。

 また、併せて、国会改革をぜひやりたいと思います。国権の最高機関である国会で、国内外のさまざまな問題を解決していく。そういう国会にぜひしていきたいと思います。ですから、まずお願いしたいのは、政府・与党の皆さんは出すべき資料は出してください。呼ぶべき人は呼んでください。そして少数派の声にも耳を傾け、丁寧に合意を形成して委員会を進めてください。決して強行することがないようにお願いしたいと思います。

続きを読む

「ニュース」のランキング