PR

ニュース 政治

韓国国会議員が竹島上陸 日本政府が抗議

Messenger

 外務省は28日、韓国の国会議員1人が23日に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したと発表し、韓国に抗議した。韓国国会議員の竹島上陸が確認されたのは、平成28年8月以来1年9カ月ぶり。金杉憲治アジア大洋州局長が在日韓国大使館の李煕燮(イヒソプ)公使に、在韓日本大使館の水嶋光一総括公使が韓国外務省の金容吉(キムヨンギル)東北アジア局長にそれぞれ電話で「極めて遺憾。再発防止を強く求める」と伝えた。

 上陸したのは韓国与党「共に民主党」の沈載権(シムジェグォン)氏で、聯合ニュースによると沈氏は竹島の警備隊を慰問した。韓国の一部メディアが沈氏の竹島上陸を25日に伝えたが、日本側が把握したのは28日だった。

 竹島をめぐっては、韓国国会の教育文化体育観光委員会のメンバーらが上陸の動きをみせており、日本政府は上陸計画の中止を求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ