PR

ニュース 政治

立憲民主の枝野幸男代表「政治センスが許せない」 自民議員の出産・育児発言

立憲民主党の枝野幸男代表(酒巻俊介撮影)
Messenger

 立憲民主党の枝野幸男代表は28日、札幌市で講演し、出産や育児を巡る自民党議員の発言を批判した。「子供を3人産めとか、子供はママが好きだとか、政治センスが許せない。子供を育てたくても産めない人がたくさんいる。父子家庭のパパもたくさんいる。そういうことに気付かないのか」と述べた。

 自民党の加藤寛治衆院議員は10日、新婚夫婦に3人以上の出産を呼び掛けていると発言し、その後撤回。同党の萩生田光一幹事長代行は27日、0~2歳の乳幼児養育について「(子供は)どう考えてもママがいいに決まっている」などと持論を展開していた。

 枝野氏は「そのような発言をするなら、待機児童をゼロにするのが先だ。まず政治ができるのは保育所の確保・充実で、そのために保育士の賃金を上げるのが一番効果的だ」と提起した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ